ガジェット PR

【害虫避け】PEST SHIELDⅡの効果をレビュー!【Makuake】

記事内に商品プロモーションを含みます。

Makuake発、害虫や害獣(ネズミなど)が嫌がる超音波を発して寄せ付けなくするという、

PEST SHIELDⅡ(ペストシールド2)のレビュー記事になります!

  • 世の中に数多ある害虫避けグッズとしてどの程度の効果があるの?
  • 2というからには1もあります、どんな変更点があるのか?

これらをレビューしていきます(*^^)v

虫嫌いで見たくもない!なんて人の参考になると幸いです。

ペストシールド2設置後、害虫
鳥(糞害)被害が大きく減り

とても役に立ってます

PEST SHIELDⅡとは?特徴3つ

そもそもPEST SHIELDⅡ(ペストシールド2)とはどのようなものなのでしょうか。

大きな特徴は以下の通りです。

  • 害虫、害獣を妨害する超音波を発生させる。
  • 片手サイズでも持ち運びが簡単。
  • USB-C、もしくは単三電池で稼働する。

それぞれの特徴を見ていきましょう!

害虫、害獣を妨害する超音波を発生させる

説明書によれば、「害虫を妨害する超音波を発生させ、動物や虫の好む静かな環境を取り除きます。」とあります。

人には聞こえない、虫や小動物の嫌がる音を定期的に発生させ寄り付かせないガジェットとということですね。

対象は、ネズミ、げっ歯類、クモ、ゴキブリ、蚊とあります。

家にクモの巣張られたり、ネズミ、ゴキブリなんかはもってのほか、夏場は蚊を寄り付かせないのはありがたいですね!

超音波による妨害のため、薬剤の追加だったりなにかモノを買い足してメンテナンスする、といったことがありません。

一度つけちゃえばメンテナンスフリーで害虫、害獣を妨害してくれます。

スプレー缶だったり、〇〇コナーズ、ちっちゃい薬剤のタンク、意外とゴミが出るのがめんどくさいですが、そういったものがなくなってすごく楽です。

片手サイズで持ち運びが簡単

大きさは片手サイズで、簡単に持ち運び、設置ができます。

家のどこにおいても邪魔にならないサイズ感、木目調の見た目で目に付くとこに置いておいてもヨシ。

公式サイトでもおすすめされている、キャンプに持っていくときにも手軽でいい感じですね。

キャンプ地や山に行くときに蚊取り線香を持っていくのですが、煙たいし火を忘れるとつけられないのでペストシールドを簡単に持ち運べるのは嬉しいですね!

USB-C、もしくは単三電池で稼働する

USB-Cを接続、または電池を入れていればずっと動いてくれます。

電池は1か月程度を目安に交換が必要ですが('ω')ノ

薬剤が切れた、効果がなくなった、といった事がなくメンテナンスフリーで接続しているだけで使い続けられます。

ズボラで虫嫌いな私にピッタリ!といったことで愛用しています。

PEST SHIELDⅡとⅠの違いは?

ペストシールド2というからには1もあります。

1と比べてどこが変わったのでしょうか?

変更点は3つあります。

  • サイクルモードの追加
  • 見た目がよりオシャレに、インテリアとしておける
  • USB-BからUSB-Cへ変更

サイクルモードの追加

個人的にこれが一番欲しかった…!素晴らしい機能です。

ペストシールドⅠでは、「ネズミ、げっ歯類」「クモ、ゴキブリ」「蚊」とそれぞれ3つのパターンがあり、どれかを選択して動かす必要がありました。

全部避けたいけどどれかに絞らないといけなかったのですね。

その理由としては、それぞれ嫌がる周波数が違うため、別パターンが必要だったのです。

ペストシールドⅡでは、3つのパターンを繰り返し行う「サイクルモード」が追加されました!

サイクルモードにしてほおっておくだけで一定の間隔で3つのモードを動かしてくれる機能です。

全方位カバーできる機能です!

具体的には「ネズミ、げっ歯類」→「クモ、ゴキブリ」→「蚊」を一定周期で避ける超音波を出します。範囲は20㎡~40㎡と広いです。

見た目がよりオシャレに、インテリアとしておける

ペストシールドⅠでは少々無機質な、グレーの色味の本体でした。

Ⅱでは、全体的に木目調になり、インテリアとして邪魔しないような見た目になっています。

ガジェット好きとしてはⅠの色味も結構好きだったのですが、木目調の色味は明るくていいですね♪

私はリビングのテレビの横なんかに置いています。

USB-BからUSB-Cへ変更

ⅠではMicro USB Type-B(2.0)を接続して使っていました。

引用❘ソフトバンクニュース

ⅡではUSB Type-Cに変更となりました。

引用❘ソフトバンクニュース

Micro USB Type-B(2.0)はまだまだ使う機会があるとはいえ、少々古い端末になりつつありますから、時代に合わせた進化と言えますね!

USB Type-Cはアイフォンの充電端末としても使用されることになるし、当分使い続けられると思われます。

ペストシールドⅡの使用感

使用している感、表記以外の虫も寄り付かなくなっている感じはします。

具体的にはよくヤスデが発生していたのがいなくなり、甲虫(カナブンとか)が飛んでこなくなって、小鳥がきて糞がベランダにあったのが消えた、といったところです。

家の中にはムカデやゲジゲジが発生していたのがいなくなり、ベランダがきれいになっています!

ポストの中に入れてサイクルモードでおいているのですが、ポスト周りに全然虫が寄ってきません!

灯りがあるため、以前はや羽虫が良く寄ってきてクモの巣ができてひどい見栄えでしたが、メンテナンスフリーできれいを保ててています(*^^)v

劇的に虫を見る機会が減ったため、害虫に悩んでいる方には強くお勧めしたいと思います。

使用感の追記

ペストシールドⅡを使い続けて分かったのですが、虫は全然見なくなるのですが、クモの巣が張られることが増えました。

クモ自体はいないのですが、クモの巣が残っていて、時折クモモードにした方がいいのかな?という所感です。

ただいちいち操作する必要がないのがペストシールドの良いところなので、サイクルモードでほったらかしが一番いいと思われますね!

あと一晩外に出してみたら雨に降られてしまいましたが、故障することなく動いてくれました。

多少の雨なら大丈夫…ぽいのですが、元々屋内での使用が前提のモノなので、壊れなかったことに感謝です。

ABOUT ME
ばく
30代×朝活×学びなおしをテーマに、実践していることを発信しています。 主に読書、投資、体づくり、副業、ちょっと変わったガジェットのネタが多いです。